札幌の矯正歯科

矯正治療の流れ

矯正治療はお口の状態により異なりますが、大変長期にわたる治療です。したがって、患者様それぞれに相応しい、綿密な治療計画に基づき治療を行っていきます。

当院では患者様が不安なく治療を受けられますよう、コミニュケーションをしっかりと保ち、どんな些細なことでもお気軽にご相談いただける診療環境作りを心がけております。

 

STEP1:矯正相談

お口の中を簡単に診査し、カウンセリングをいたします
約30分

STEP2:精密検査

歯の写真、顔の写真、歯のレントゲン写真、頭部のレントゲン写真、歯列の模型などの治療計画に必要な資料をとります。症状により顎関節のレントゲン写真や顎運動の検査もいたします。
約40分

STEP3:矯正診断

精密検査の約1週間後に不正咬合の検査結果のご説明、ならびに治療計画・方法、治療期間、矯正料金などについてご説明をいたします。
約30分

ご説明した内容にご納得いただきましたら診療契約を結んでいただき、いよいよ治療開始です。

STEP4:装置装着前の準備

医科歯科専門検査会社による唾液検査(虫歯に対するリスクを判定する検査)を行います。リスクが高い場合は、むし歯を効果的に予防するため3DS(Dental Drug Delivery System)を行います(リスクが低くなるまで行います)。

リスクが低い場合は装置装着前の歯みがき指導(歯垢染色液を使用しながら)、歯科医師、歯科衛生士による専用の歯科機器を用いたプロフェッショナルクリーニング等を行います。
約30~60分

口腔清掃状態にもよりますが、約5~8回の通院を要します

※ここまでに虫歯の治療や抜歯等が必要な方は、かかりつけの歯科医院等にて終了しておく必要があります。(特にかかりつけ歯科医がいらっしゃらない場合は、当院にて患者様とご相談のうえ歯科医院のご紹介も致します)

STEP5:治療の開始(動的期間)

整った歯並びにするために歯を動かす治療です 。

初回の装置の装着にかかる時間
約60分

以後3~4週毎に1度の調整(治療の他、歯磨き指導もいたします)
約30分~60分

治療期間等について

治療期間、内容に関しては年齢、症状により大きな個人差があります。例えばお子様の場合、第一段階(小学生低学年~高学年)は顎骨の成長や、大人の歯への生えかわりの誘導(咬合誘導)歯列育形成期間となります。第二段階(およそ中学生以降)で初めて、歯並び、かみ合わせなどの本格的な矯正治療を行います。

大人(永久歯が生えそろった年齢)の場合は部分的な矯正治療であれば約6ヶ月~12ヶ月。本格的矯正治療においては、約2~2,5年と様々です

STEP6:保定(静的機関)

動的期間を経て、まっすぐに整った歯並びを安定させる期間です。装置のチェックや口腔衛生管理(歯磨き指導、PMTC等)を行います。
一回の診療 約30分

通院は約3~6ヶ月毎、治療期間は通常2~3年
※治療期間は動的期間と同様に、使用する装置や、患者様の最初の症状により様々です

当院はトータルフィーシステムを導入しておりますので 治療、保定期間の違いにより費用が別途必要になることはございません